ぶどう畑で棚付け


今日からぶどう畑で棚付けのお仕事でした🍇

ルイも一緒でした!🐶



こちらがぶどうの花です!もうだいぶ大きくなっています!

棚付けとは、テープナーという専用の機械でぶどうの枝を棚へ固定してやる作業の事です。



これがテープナーです!ホッチキスの親玉みたいな形で、先端にテープが出てホッチキスみたいに針で留められる仕組になっています!



ぶどうの枝を、このように棚へ配置したらテープナーで枝を挟み込みます!



先から出ているテープでぶどうの枝と棚が巻かれて、テープナーをカチッとするだけです!



そうしたらテープで留められて完成です!

👏👏👏


この作業では、腰釣りとテープナーと剪定ハサミ✂️は必需品です!


休憩時には出来た所までで腰釣りを棚へぶら下げておきます。



ルイさんはぶどう畑が気持ち良くて眠そうでした🐶💤

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • YouTube

©2020 by 有田巨峰村 三木と園。Wix.com で作成されました。